フライパンでのお米の炊き方

一般的に食されている白米の他にも、健康を意識している方に人気のある玄米や雑穀米、おこわに使用されるもち米などのお米があります。やっぱり、日本人なら毎日美味しいお米を食べたいものです。

こちらでは、調理器具ごとの炊飯方法をご紹介いたします。

炊飯器

最近の炊飯器は、対応可能なメニューが増え、ボタンひとつで様々な調理ができ上がります。
ほとんどの炊飯器は、セットして炊飯ボタンを押すだけで、理想的な仕上がりに炊き上げることができます。
お米の量に対して、どのくらいの水を入れたらよいのかという、分量の目安も書かれていますので、本当に簡単にお米を炊くことができます。
工夫と言えば、どの炊き方でも共通していますが、洗ったお米に水分を浸透させる時間を作ってあげると美味しいお米を炊くことができます。 炊飯器にセットする前に、30分以上水に浸けておくのが理想的といわれています。


土鍋

洗ってから、水に30分以上浸けたお米を、ザルに上げてしっかり水気を切ります。
土鍋でお米を炊くときには、この工程をしっかり行うと15分で炊き上げることができます。
土鍋に加える水の量は、水に浸す前のお米と同量にし、蓋は15分間絶対に開けず、土鍋を揺すったりすることも厳禁です。
最初は強火で、沸騰してきたら弱火にし、15分経ったら火を止めて15分間蒸らしましょう。


フライパン

炊飯器や土鍋で炊く時と同様に、お米を洗ってから30分以上水に浸けます。
30分経ったら、浸けてあった水は流して洗う前のお米と同量の水を新しく加えます。
お米とお水を入れたフライパンを火にかけ、沸騰するまで強火にしましょう。
土鍋の炊き方と違うのは、この時点ではまだ蓋をしなくてもいいというところです。
均等に熱が通るように、少しかき混ぜましょう。
沸騰したら蓋をして、弱火にしてから10〜15分そのままにします。
お米がふっくらしてきて、水分も少なくなってきたら、ラストスパートでもう1度強火にしましょう。
この強火で残っている水分を一気に飛ばし、おこげを作ります。

炊飯器がなくても、このようにしてお米を炊くことが可能です。
たとえ炊飯器が壊れても、キッチンに備えられているフライパンで炊けるように、参考にしてみてください。
必要最低限の調理器具で、お米をおいしく食べることができるのです。


また、いつもとちょっと違うお米の味わいを楽しみたい、調理方法に活かしてみたいという方は、当店で販売しているナノダイヤモンドとチタンでWコーティングされた、ルール(ruhru)のフライパンで、お米を炊いてみませんか?
美味しいお米料理に、チャレンジしてみてください。

商品詳細はこちら
フライパン
両手鍋、ソースパン
ルール耐熱強化ガラス蓋
パイレックス耐熱ガラス蓋
キッチン雑貨(輸入、国産)
フライパンをお使いその前に!
フライパンの選び方
フライパンを上手に使うコツ
フライパンのお手入れアイテム
健康な食生活にルール健康フライパン
健康フライパンでのおすすめ料理
フライパンでのお米の炊き方
フライパン収納のコツ
フライパンで焼き魚
贈り物にルール健康フライパン
ステーキの焼き加減
  • Info お得な情報
  • ルールで作る健康レシピ無料提供!!
  • 送料・代引き手数料
  • ※1万円未満の場合:税込、送料全国一律540円、代引き手数料324円(ただし、沖縄、離島除く)
  • Pay お支払方法

Shop基本情報

グリーンパートナー株式会社
〒102-0082
東京都千代田区一番町6番地 相模屋本社ビル7F
【TEL】 03-4334-3637
【FAX】 03-5210-3240
【営業時間】 10:00〜18:00
【定休日】 土日祝日・年末年始

特定商取引法に基づく表記

健康フライパンって??
ルール専門ショップの「ルール」は、ルール健康フライパン、ドイツGSWフライパンの日本総輸入販売元です。
ドイツ製法のダイヤ&チタンのダブルコートは、熱伝導に優れ、チタンの遠赤外線効果で素材の芯まで火が通るため料理が美味しくできます。
また、油不要なので環境、ダイエットにも良く、わずかな水で油が落ちるエコな健康フライパン!まさにこれまでのフライパンの常識を超えた逸品です!通販で買えるので、プレゼントにもご自宅用にも最適ですね!
2014年05月カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2014年06月カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

この色は休業日です

ページの先頭へ